玄関では何をするところか改めて考えてみよう

家の玄関っていうのは、賃貸にしろ、持ち家にせよ、人がその家に入る一番最初の場所ですよね。

当たり前ですが♪~(´ε` )

 

その玄関って靴がたくさんあったり、何か工具とかがあったり、家によってはベビーカーがあったり、自転車があったり、広い玄関では原付バイクが入っている場合もあるかもしれませんね。

 

そんな玄関ですが、もし玄関にいろんな物が散乱していて、足の踏み場が少なくて、靴をどこで脱いだらいいか分からない時とか、何人かで家に入る時に最初の人が靴を脱ぐのに、足の踏み場もない状態だったら、その後に続く人は玄関の中にさえ入れなかったりして待ち時間が発生したりすることもありますよね。

 

で、後ろの人は

 

 

はやく靴脱いで上がれよ。外で待ってるこっちは寒いんだよ

とか

 

夏だったら、

 

暑いからクーラーが効いた部屋に戻りたいんだけど早くあがってくんねーかな?

 

 

 

ってなったことありませんか?

棚をちょっと工夫するだけでそれを回避できたり、普段から片付けをきちんとしておけばそもそもそうならなかったりとか、いろいろありますよね。

 

でも、人には性格や癖があって、片付けが毎回すっ飛ばしてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

そういった場合はやはり、ある程度はゆるくある程度はしっかり片付ける。

 

そして、不要なものは捨てる。

 

 

これに限るかと思います。

 

 

どうしても既存の棚や、片付けや、捨てれない物がある場合などは、棚などをまた買ったりして整理するしか無いでしょう。

 

 

このあたりは、どうしても毎日の仕草が大きく関わりやすいところだと思います。

 

そもそも、靴を脱ぎやすい靴をいつも履いている人なのか?

 

それとも、ブーツや、脱ぎにくい履きにくいけどオシャレな靴を普段から履いている人なのかで、も大きくかわりますよね。

 

 

 

だから、一口でこうしたら片付くというありがたい言葉は出せませんが、まずは、

 

履きやすい靴を選択肢にできればいれてもらう。

履きやすいけどオシャレな靴を探してもらう。

 

という事をしていただいて、

それでもだめな場合は、玄関の広さにもよりますが、誰かが座って脱いだり履いたりしても、横で別の人が脱いだり履いたりできるような環境を意識するのも大事です。

 

どうしても、そういう場所が作れなくても、玄関内に立てる場所を作るだけでも、ドアを開けっ放しで寒い中、暑い中待つ事をやめれるようにするだけでも、玄関の役割としては、大きく果たせると思います。

 

 

そして人が立てる空間を玄関に作るという事は、使っていない靴を広くずらりと並べるのではなく、高さを活かした収納を考えてみてもいいと思います。

 

きっとあると思います。

 

 

履いていないけど出しっぱなしの靴。

夏で使うはずがない冬のブーツ。

 

もしくは、使っていないけどいざという時の為の自転車の空気入れとか・・

それも高さのある収納に工夫して片付けておけばその分だけ面積があくのでその分人が立てるという事につながります。

 

玄関は面積が小さくなりがちなスペースではありますが、知恵を出して工夫をすれば、大きく面積を広く使えます。

 

あまり使わないのは多少取り出しにくくても問題は無いはずです。

使っていないから。

ただ、お手入れが必要でというのはまた取り出す頻度としては上がるので、場所は変える必要はあるでしょう。

 

 

といった具合に、生活パターンで良く使う何かを取り出しやすくしておく。

それ以外やもっと使わないものをそれぞれ順に取り出しにくい場所でもいいので高さのある棚などに収納しておけばそれだけ、面積が増えれば掃除も楽ですし、一気に数人友達が遊びに来ても、綺麗に靴を並べれます。

 

玄関は、その家家の顔とも言えるので、できるだけ片付けておくことにしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

nhtde545dt15